月英(げつえい) Yue Ying


基本情報

名前月英
出現地域永安
出現時期終盤
戦闘技能挑発
使用属性氷 (攻略本情報だと得意属性:氷 正しい情報求む)
個人目標武勲15000
献策11回採択
勢力善政
武器レベル3

献策11回に勢力善政とか何のいじめかと
励ましがないとほぼ確実にレベル3で止まる。中盤以降でCPUが勝手にレベルを上げてくれていれば万々歳と言ったところ。

技考察

通常攻撃

武器が大きいので範囲も広そうに見えて実はそんなに広くないN攻。
N1,N2があまり前進しない斜め振りで、N3はリーチこそ長いが完全な縦振り。下手なゴリ押しで挑むとC4すら出せない場合が多い。
さすがに10、11武器で真空書装備とかだと広範囲をガリガリ斬ってくれるが、低レベルの序盤~中盤が辛い。
N4以降はそれなりに範囲が広く、N6は回転しながらの全方位攻撃。ただ数の多い集団相手なら属性つきのC4~6を使った方がいいと思う。とにかく前進距離とリーチが足りない。

C1

短い溜めのあと武器を前方に投げ、空中でしばらく回転させ続ける。初段と〆に属性。△連打で攻撃回数が増える。
速い速度で向きを変えることが可能なため、非常に広範囲に攻撃が可能。しかし〆がきりもみ吹き飛ばしなだけでそれ以外はただの浮かせ判定なので、散らし性能は微妙。浮かせるので単体に対する威力も無い。
少し隙間を挟んだやや前方に展開するので、至近距離の敵には当たらない点に注意。
〆でこちらに戻ってくる戟にも攻撃判定があるため、そこだけは近距離にも当たる。一応めくりで。
ダウンした武将の上にC1を展開すれば、青ゾーン運びとしてなかなか使える。氷玉装備時は凍結に注意。
ちなみに凍結状態の敵にC1を連続ヒットさせても大したダメージ源にはならない。

C2

使った記憶すらない。

C3

前方に突いた戟を超速で回転させて一瞬で連続ヒット(最大4ヒット)×1~3→微妙な範囲の横薙ぎで〆。まさかの属性なし。
距離が遠いとCR部分がN攻から繋がらないし、CR部分で多段ヒットするため敵が大きくノックバックするのに自身は全く前進しないせいで後半は確実に空振るし、全ヒットしないとCRから追加CRの間にコンボが途切れてガードされる場合もあるし、CRから〆もまた繋がらないし、〆もほとんど前進しないし範囲もないし、属性もないし、そもそも威力もないし…
何に使えと。ちなみに凍らせた敵に当ててもノックバックで後半当たらない。
唯一、浮いている敵にはCRが全段ヒットする。毒玉装備時にC2やC5から狙えばいいのかもと思いきや、素の威力が低いせいでやっぱりあまり役に立たない。
単体相手にはC5を使っておこう。

C4

反時計回りに回転しながら広範囲を薙ぐ吹き飛ばし。属性対応。対集団での月英の主力。
単なる横薙ぎではなく回転斬りなので、結構な距離を前進する。範囲も後ろ→右→左斜め前と移動する感じ。
反時計回りで右側に範囲が強いので、若干左に旋回しながら使えばより広範囲を巻き込むことができる。
集団戦では武将狙いで出し、群れから武将を引き離しつつおまけで雑魚も巻き込むイメージで。
攻撃後の硬直がかなり大きいので、武将がガードしてる際に出すと手痛い反撃を食らう。ただ人間爆弾で武将も巻き込める場合が多い。
出してしまえば確実に周囲を蹴散らせる技なので、硬直はそれほど気にしなくてもいい。

C5

左方向に強くそれなりの方位を巻き込む打ち上げ→空中で縦に回転するCD。CDは地上ヒットする。対武将での月英の主力。
CDは範囲こそ縦に狭いが地上ヒット具合が凄まじく、月英の真正面から真下から若干後方にまでヒットしている。
雷玉や氷玉装備で地上ヒットを狙うのが対武将でのメイン戦法。ただC5の巻き込み能力が災いして、CDが他の敵をロックしてしまう場合が多い。
敵が集団だとN攻の性能も含めてわりと潰されやすい技ではあるので、事前にC4などで邪魔な雑魚は散らしておこう。
C5の対集団性能自体はそこそこいいのだが…。左方向なら若干後方にも範囲がある。

C6

無双と同じモーションで浮かせ判定の全方位回転攻撃。△連打で回転数が増え、5回転目でそのまま武器を振り切ってきりもみ吹き飛ばしの〆。
初段と〆に属性。出すなら〆まで出して周囲を吹き飛ばした方がいい。氷玉装備時も、初段で凍ればそのまま連打でいいだろう。
〆が前方に対して非常にリーチが長く、前進距離の短い月英にとって貴重な前方広範囲攻撃となっている。
基本的にC4は前方や側面に強く、C6は全方位に当てられ属性発動2回と認識しておこう。

D攻

滑りながら下から上に振る。範囲は体の左側なので敵を左に捉えて。

J攻

縦に回転。範囲は狭いが出は速いので単体相手の牽制用に。

JC

着地後、前宙っぽく前方に回転する。そのためやや隙が長い?

弾き返し

C4のモーション。攻撃後に左に留めた戟にも、そこから立ちモーションに戻る際の戟にも当たり判定があり、向きを調整すればかなり巻き込める。

名乗

「いざ勝負!」動きがカッコいいです。運びには起き上がりC1重ねがあるので使用頻度はほとんどないと思われる。

騎乗攻撃

範囲はそこそこ。武器振りがぎこちなく、タンタ・タンタといった感じのリズムで右左・右左と振っている。

無双乱舞

ひたすらグルグル回る。全段浮かせ判定。〆はさらに広範囲を吹き飛ばしながら自身が上に跳び上がる。
浮かせてしまうため威力はそこまで期待できないが、〆の範囲の広さと散らし性能が半端ない。集団戦では〆だけ狙うのもいい。
対単体だと、単体に対するヒット数が多めなので氷玉や毒玉とセットで使う。
回転スピードがC6より遅いため、移動すると敵を落としやすい。

真・無双乱舞

〆の前にC6の〆のモーション追加。特に際立ったメリットもないし、氷玉と併せて使うならむしろ普通の無双の方がいい。


戦法

少し使うだけでも、とにかく前進しないという印象を受けるはず。
範囲自体は決して悪くないのにどうにも攻撃しにくい、と感じる原因はそこにあると思う。
C1を除けば、気持ち前方に踏み込んでくれるC4が最も遠距離まで攻撃できる技と思われる(距離だけで言えばN3が一番長いが)
C6〆もかなり前方に長く、C6途中が当たっていない遠巻きの雑魚もバリバリ巻き込んでくれる。
N3が縦というのもあってか、得物が長柄なのに集団戦で潰されやすい。攻撃範囲の狭い序盤~中盤は、小集団を相手にするのが好ましい。
囲まれた際には無双の〆の強烈な広範囲が重宝する。武器レベルが9以下だと、無双を使うか武将用に属性発動を取るか悩ましい所。

武器レベルが上がってくれば、範囲の広いC4やC6で暴れられる。武将には氷玉や雷玉つきの地上CDなどで対応。


属性相性

属性相性コメント
炎玉無双でそれなりに浮かせられる方かもしれないが…わざわざつけるほどでもない。
氷玉確率発動とはいえC1、地上CD、C6、無双と相性のいい技が多い。
雷玉C1の散らし性能とC4の範囲攻撃が非常に優秀になる。地上落雷CDも出来るため対武将も対応可能。
斬玉邪魔はしないが際立ったメリットもない。往々にして斬は無難に使いやすい。
烈玉×孔明様に使わせないとは、その烈玉も哀れな…
毒玉C3と相性がいいように見えてそうでもない。正直氷の劣化だと思う。

アイテム

  • 装備可能アイテム数
    武将レベル12345
    アイテム数345
    真空書はぜひとも欲しいが、他に必須とまで言えるような装備はないため、好みで増強するといい。
    必須装備が無いくせに装備枠が多いので、選択の幅はかなり広いと言える。
    C攻と属性がメインなので、特に氷玉使用なら仙丹や仙玉秘書は優先してつけるべきか。

武器

武器タイプ:長柄

レベル名前攻撃数攻撃力
1~3戦戈414→17→20
4~6武闘戈524→27→30
7~9蒼月638→40→42
10湖底蒼月644
11浮月647 白虎牙18 黄忠弓13 羌族角14 仙丹18

※10、11武器は常に属性が発動。

11武器の付加効果は呂布の劣化。まあ白虎牙と仙丹が18もあれば十分すぎる。
可能なら是非欲しいところ。


特殊イベント


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-23 (月) 01:55:46 (858d)